PAIN GATE 〜向日葵の華〜のレビュー

PAIN GATE 〜向日葵の華〜のレビュー

PAIN GATE 〜向日葵の華〜サンプル画像

日本国内ハードSM最高峰のアダルトビデオメーカー「スクラム」の作品「PAIN GATE」シリーズから「向日葵の華」の紹介。「向日葵(ひまわり)の華」・・・それは、M女の顔や性格を表したものではない。SMプレイの一環、数十本もの針(ニードル)を彼女の胸に刺して完成した美しい乳房だ。時に、SMは芸術と評されたり、高度にレベルの高い性癖と言われたりする。若く美しい形の良い彼女の胸は、針を抜いていくと針穴から血がにじみ出る。ポツポツと幾つもある出血地から流血が見られるが、同時に拘束されていつまでも続く痛みに鼻水と涎が垂れまくる。ノンフィクション、嘘の無い痛みである。

 

調教師(S男)「風見蘭喜」の責めを受ける生贄(M女)は「ふうか」。胸の形が、若々しく美しい。
PAIN GATE 〜向日葵の華〜サンプル画像

 

SMでは定番の蝋燭責め。同時に三本使う。熱い蝋をまんべんなく全身に垂らすが、女性器も忘れてはならない。
PAIN GATE 〜向日葵の華〜サンプル画像

 

その後は鞭打ちだ。緊縛するが、両足は拘束しない。痛がる時の足の動きに注目。
PAIN GATE 〜向日葵の華〜サンプル画像

 

バラ鞭、一本鞭で打擲(ちょうちゃく)する。本当に痛い様子が、悲鳴、体のミミズ腫れ、おぼつかない足取りからうかがわれる。
PAIN GATE 〜向日葵の華〜サンプル画像

 

針(ニードル)プレイ。美しい胸に、一本一本痛みと苦痛を与えながら刺していく。用意された針は100本余り。完成された向日葵は芸術的に美しかった。
PAIN GATE 〜向日葵の華〜サンプル画像

 

針を刺して抜けば血が出る。ポツポツとその跡は残り、流血する。あまりの痛みに鼻水が垂れる。
PAIN GATE 〜向日葵の華〜サンプル画像

 

両手を拘束されているから、鼻水がそのまま垂れ流し。恥も何もない。感情、痛み、興奮を隠すことなくそのまま表す。全てをさらけ出し、限界に挑むことで達する境地がある。
PAIN GATE 〜向日葵の華〜サンプル画像

 

他に「水責め」が用意されている。後ろ手に拘束されて逆さ吊り。チェーンブロックで水槽に降ろされる。呼吸を自由にできない溺死の恐怖。パニック。しかし弱音を吐いたり許しを請おうものなら、極悪緊縛師の平手打ちが飛ぶ。
PAIN GATE 〜向日葵の華〜ジャケット

 


関連ページ

PAIN GATE 串刺伸張拷問のレビュー
日本製拷問系ハードSM最高レベルのアダルトビデオ「ペインゲート」。今回の作品は、女性の乳房の深い部分での串刺しが見所となっている。表面浅くの針貫通とはレベルが違う。CGや特殊メイクではないかと思うほど見た目のインパクトが凄く驚愕。複数の長針や釘が縦横に乳房を貫通している様は一見の価値有り。
PAIN GATE 電流絞首刑のレビュー
今回の「ペインゲート」は、やりすぎ乳房責めと首締めプレイが見所となっている。サイ(S男)とイオ(M女)のコンビにwith風見蘭喜という出演で展開。針・長針・釘を縦横無尽に乳房に刺した様は必見。カナヅチを使って乳首から体向きへの釘打ちはノーマルのSMを越えた危険なハードSM、否、拷問である。
PAIN GATE 花狂風月のレビュー
「ペインゲート」シリーズこれまでのバックナンバーに比べて数段レベルアップしたハードSMプレイが展開。長針の舌貫通、胸縫合、乳首長針貫通&スタンガン電通責め、バラ鞭往復ビンタ、肩フック貫通宙吊りなど他に類を見ない凄惨さである。
PAIN GATE 達磨鎖食のレビュー
今回の「PAIN GATE」の見所は「拷問椅子」。それはユーザーからのリクエストに応える形で造られたハードSMプレイ用の拷問具。両手両足を拘束の上、鈎針を鎖につけて皮膚を貫通し引っ張る。その時、乳房には20本もの針刺し貫通!さらにスタンガンで通電ショックを与える。
PAIN GATE 苦悶乱舞のレビュー
「スクラム」の商品「PAIN GATE」に於いて、SMプレイの王道「鞭打ち」をメインに行なった作品。思う存分、容赦無く鞭打って白い女体を赤紫に染めていく。「乱田舞」監督・出演作品。M女にスレンダー美少女「和泉しずく」が出演。
PAIN GATE 〜有刺鉄線傀儡〜のレビュー
日本国内ハードSMの傑作「PAIN GATE」が、ユーザーリクエストに応えた作品。さらに風見蘭喜が「必殺技」を全て出した内容。一番の見所は、ボディサスペンション。大きな釣り針のようなものを背中の肉に貫通させてそれだけで宙吊りにする技である。
PAIN GATE LIVE 〜謝肉祭〜のレビュー
ミラ狂美・風見蘭喜・志摩紫光という豪華3人のハードSMプレイが収められた作品。全員が苦痛系を得意とするプライド高き調教師・・・恐怖の競演ともとれる。それぞれ得意の拷問を見せるそれは、まさしく「謝肉祭」。
PAIN GATE 〜至高の躾〜のレビュー
痛み中心のハードSMアダルトビデオ「PAIN GATE3」は、志摩紫光が出演・監督した作品。空中青竹跨り、人間が的になる流血ダーツ、ラビア(女性器陰唇)の針貫通・・・そして浣腸+自然便強制排泄の羞恥プレイが見所となっている。
PAIN GATE 〜閃光花火〜のレビュー
「PAIN GATE 〜閃光花火〜」の紹介。他のAVメーカーでは真似できないハードSMプレイを見せる。針と糸を使った「局部縫合」や、長針を使った「乳首十字貫通」など、流血を伴い目に見えて痛みと苦痛が伝わる。しかしそれは、M女にとって痛みと快感のハーモニー・・・